スポンサー広告記事編集

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2005.12.26(月)
賃貸住宅マメ知識記事編集

サムターン回しと対策


現在、高松市内で「サムターン回し」による空き巣被害が続出しております。
この「サムターン回し」、ここ最近ニュースなどで耳にするようになった言葉なのですが、非常に単純な方法でドアを開けてしまうという恐ろしい技です。
方法は、ドアの隙間からハリガネやピアノ線などを差し込んで、ドアの内側から鍵を掛けるノブ(通称:サムターン)を回してしまうという手口らしいのですが、被害にあってもドアに何も痕跡が残らないことが多く、しばらく気づかない被害者も居るそうです。
ドアに隙間が無い場合は、ドリルなどを使って小さな穴を空けてしまうという荒技もあります。

防衛策としては、サムターンにカバーを付ける方法や、特殊なサムターンに変更してしまうという方法が挙げられますが、どれも完璧な防衛とはならないとの事でした。
それでも、現在は生産が追いつかずに納品待ちとなっております。

20051226201355.jpg

上の画像は、その特殊なサムターンです。普通に回すと空回りしてしまいます。

20051226201312.jpg

実は内鍵が取り外せる仕組みになっています。内側からも専用のキーを付けてまわさないとロックを外すことができません。
20051226201325.jpg

少しメンドウになりますが、物騒になってきている世の中で身の安全を守るためには少々の労力を惜しんではいけないのかもしれません。
最近では内鍵にコップのようなカバーを掛けるだけという簡単なタイプも出来ているそうですので一度防犯面を見直してみてはいかがでしょうか。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【高松市内のお部屋探しは】
グローバルセンター高松駅前店
香川県高松市寿町1丁目2-5
JPRパークウエスト高松1F
TEL 087-811-0055
FAX 087-811-0066
e-mail takamatsu@global-center.co.jp
高松市内の不動産、賃貸物件検索はこちらから ↓
㈱グローバルセンター
高松駅前店アパログ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


スポンサーサイト
スレッドテーマ:防犯 ジャンル:ライフ
│posted at 20:20:29│ コメント 0件トラックバック 0件